ようこそ当ブログへ。まったりゆったり更新中。楽しんでいただけたら幸いです^^

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脱走。
2010年10月25日 (月) | 編集 |
すみませぇんっ!!!(T口T)

主、またやっちまいました!!!

「ちょっと目を離した隙に」、今度はマリカ部屋を脱走です

マリカは私の部屋での室内飼いなので、

ぶっちゃけた話、ウンピョをされると締め切った部屋には

キッつい臭いが充満するのです^^;

なので、マリカがウンピョをした直後は、

ベランダ沿いの窓(網戸あり)を開け、部屋のドアを開け、換気します。


油断してたのは、

「マリカは臆病だから、階段は下りないだろう(主の部屋は2階)」

と、いうこと。

しかし…!!

トイレを掃除して部屋を出ると、マリカは階段を降り、1階に…!(゚Д゚;)アワワ

前回(ベッド事件)の反省を活かし、勢いよく追いかけることはせず、

ゆっくり声をかけながらマリカの後をついて行きました。


マリカが迷い込んだのは祖母の部屋。

初めて入った部屋のため、怯えとパニック的に鳴きまくる鳴きまくる^^;

怖いけど冒険したいマリカのこの矛盾(笑)。


とりあえずここでも前回の反省を活かし、マリカを追い詰めることはせず、

マリカが落ち着ける場所を見つけてから待とうと思いました。

すると、狭く暗いピアノの足元で一旦落ち着いたので、

「マリカ、おうち(ゲージ)に帰ろう。大丈夫だから」

としばらく声をかけてました。

するとマリカが私の声に反応して、ちょっとウトウトした目をしたので、

ゆっくり抱きかかえて、背中をトントンしながら

「大丈夫、おうちに帰るだけだよ、大丈夫大丈夫」
(マリカものすごく鳴いてましたが/笑)

と声をかけ、部屋の入り口でマリカを降ろそうとしたら

降ろすと同時に勢いよく猫キックくらいました(笑)。

マリカはそのままゲージの中段へ。

「近づいたらまた威嚇されるかなぁ
(ベッド事件のときは「怖い」威嚇と「怒り」の威嚇、ダブルをもらいましたので^^;)

と思い、しばらく遠くからマリカに話かけてました。


すると…

あら?尻尾がパタパタしてるから…怒ってないのかしら?

主、ちょっとビビリつつ(笑)、マリカに声をかけながら手を伸ばしたら…

触らせてくれました…!! (嬉しい動揺/笑)


マリカ…(T▽T)

主、嬉しいです!!(ザ×ングル風に)

こんなんでこんなに嬉しがってたら、擦り寄ってきたときは…!!(鼻血)


なんかもう嬉しくてマリカを撫でまくったら

こんな可愛いマリカが撮れました ←マリカバカ



にゃふぅ~ん(*´д`*)


まとまりのない長ったらしい文章を最後まで読んでくださって

ありがとうございますm(_ _)m

「目を離した隙に」は今回もまた反省すべき点でした。反省です




では最後にマリカ姫の優雅な寝姿をドウゾ^^



あらっ、まぁ!素敵なお足!



あらっ、まぁ!素敵な寝姿!



あらっ、まぁ!可愛い寝顔^^



人気ブログランキングへ
冒険したい年頃のあなたはクリッククリック!
参加してます。応援よろしくお願いしますm(_ _)m


携帯で上記バナーが表示されない方はこちらから☆
人気ブログランキングへ


拍手・コメントありがとうございます^^




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。